当院での新型コロナワクチン接種に関して(第四報)予約の方法三種類(葉書、メール、電話)

 5月30日から毎週日曜日の午前9時から午後1時まで1日120人のワクチン接種を行うのは第三報で報じたとおりです。また、第三報以前の投稿を参照しなくても良いように、すべての予約方法についてここで説明いたします。いずれの予約も予約できる方は接種券が送られてきた方もしくはその代理人に限られます。また、新型コロナワクチン接種予約に関して(号外) みんな大らかに・・・
【葉書】
 5月13日より新型コロナワクチン接種のはがきでの予約受付を開始しています。官製葉書裏面に、漢字氏名ふりがな、当院の診察券がありましたら診察券番号(診察券を紛失した場合には「番号紛失」当院に受診歴が無い場合には「番号なし」と記載)、生年月日電話番号、接種には来れない日時(例えばどの日も11時までは行けないとか、6月6日は行けないなど。但し、ご希望日は承れません。)を記載していただき、それを当院にお持ち頂き、受付もしくは外来の看護師にお手渡しください。この葉書に、決定したワクチン接種日時を当院で記入して後日郵送いたしますので、表面には郵送する宛先(通常はご自分のお名前と住所)をご記入ください。予約に際して日時の指定はできず、早い日時から順番にお取りし、受け取りました葉書に日時を記載してお宅に郵送いたします。当院に葉書を預けていただいた日より一週間後までに葉書がご自宅に届かなかった場合には当院にお電話ください。また、決定した日時を変更することはできませんが、キャンセルをご希望の場合には必ずお電話ください。葉書には二名まで記入することができますが、その場合にはそれぞれの漢字氏名、ふりがな、診察券番号、生年月日をご記入ください。お二人、同じ日時に予約を取らせていただきますので接種に来れない日時はお二人で共通の日時である必要があります。
 また、予約を取るために当院に直接来院された方にも、その場で葉書を記入してお帰りいただき、後日葉書で日時をお知らせします。葉書代がかかってしまうデメリットはありますが、予約できる日時に遅れが生じることはなく、待ち時間も圧倒的に少なくなり、人の密も回避でき、私達も通常診療に集中できます。
 葉書の書き方見本をご参照ください。なお、葉書をお預かりできるのは当院の診察時間内とさせていただきます。
【メール】
 葉書と同様なシステムでメールを利用して予約をお取りします。5月16日よりメールを受付いたします。999corvac@hachinohe99clinic.jp999
①上記アドレス(ただし前後の999は削除してください。迷惑メール防止のために余計な文字を前後につけてあります。)に、タイトルに「ワクチン予約」とだけ記入し、中身に何も書いていないメールを送ってください。
②24時間以内に予約を取るための方法を記した案内メールが届きます。
③案内メールに従って、必要事項を漏れ無く記入して返信してください。(新たなメールを作らずに必ずこちらから送りましたメールに返信してください。)
④後日、接種予約日時が記入された決定通知メールが届きます。一週間以内に届かない場合にはメールもしくはお電話でお問い合わせください。また、このメールは接種が完了するまで、もしくはキャンセルするまで大切に保管してください。
⑤もしもキャンセルが必要になりました場合には、できましたら前日までにメールもしくは電話でお知らせください。メールでご連絡頂く場合には、新たなメールを作らずに必ずこちらから送りましたメールに返信してください。
※.①から②の手順はお互いのシステムでメールのやり取りが行えるかどうかを試すためですので、①を送信後24時間以内に②の案内メールが届かない場合には、葉書もしくは電話による予約に変更をお願いいたします。
※. できるだけ皆さんに負担をかけずに予約を取れるように考えた方法ですが、システムエンジニアなど居ない当クリニックでは対処不可能なトラブルに対応できない可能性もあります。そのような場合にも葉書や電話による予約に変更お願いいたします。大きなトラブル発生時にはこのホームページで報告させていただきます。
【電話】
 当初は電話予約が予約方法のメインと考えておりましたが、電話予約の問題点が多数報じられるようになり、できるだけ葉書かメールによる予約を中心にしたいと考えております。実際に葉書やメールの方が電話よりも明らかに労力少なく、早く予約が取れると思います。メールに対応出来ない方はご家族やご親戚の方に依頼されても構いません。その際に、手数料を取るなどはもってのほかと考えますが、お孫さんにお駄賃ぐらいは良いかも知れません。
5月 15, 2021

新型コロナワクチン接種予約に関して(号外) みんな大らかに・・・

新型コロナワクチンは接種券を受け取った方で希望者には全員に注射出来る数が自治体には準備されています。ワクチンがすべての接種機関で売り切れにはなることはなく、必ずどこかで接種できます。ワクチン接種の一番の目的は集団免疫を獲得して、できるだけ速やかに新型コロナ感染症を収束させることにあります。例えば、アナフィラキシーなどのために接種できない人が居たとしても、周りが免疫を獲得すればその人も感染リスクが低くなります。よって、できるだけスムースに多くの人に接種することが重要であり、我先に接種しなければ、と考える必要はありません。皆が我先に、と考えて行動すると、通常診療の妨げになったり、電話がつながりにくくなったり、人が密になったり、良いことはありません。もっと大らかに考えましょう。他人が接種しても、それはその人だけではなく、他の人にとっても、あなたにとっても感染リスクを下げることになるのですから。

5月 14, 2021

当院での新型コロナワクチン接種に関して(第三報)葉書による予約開始

 5月30日から毎週日曜日の午前9時から午後1時まで1日120人のワクチン接種を行う事になりました。
 また、ワクチン接種の電話予約受付は5月17日から開始になりますが混雑が予想され、5月13日より新型コロナワクチン接種のはがきでの予約受付を開始いたします。予約できる方は接種券が送られてきた方に限られます。官製葉書裏面に、漢字氏名ふりがな、当院の診察券がありましたら診察券番号(診察券を紛失した場合には「番号紛失」当院に受診歴が無い場合には「番号なし」と記載)、生年月日電話番号、を記載していただき、それを当院にお持ち頂き、受付もしくは外来の看護師にお手渡しください。この葉書に、決定したワクチン接種日時を当院で記入して後日郵送いたしますので、表面には郵送する宛先(通常はご自分のお名前と住所)をご記入ください。予約に際して日時の指定はできず、早い日時から順番にお取りし、受け取りました葉書に日時を記載してお宅に郵送いたします。当院に葉書を預けていただいた日より一週間後までに葉書がご自宅に届かなかった場合には当院にお電話ください。また、接種日時にどうしても都合がつかない場合や、キャンセルをご希望の場合には必ずお電話ください。葉書には二名まで記入することができますが、その場合にはそれぞれの漢字氏名、ふりがな、診察券番号、生年月日をご記入ください。お二人、同じ日時に予約を取らせていただきます。
 葉書の書き方見本をご参照ください。なお、葉書をお預かりできるのは当院の診察時間内とさせていただきます。
5月 12, 2021

当院での新型コロナワクチン接種に関して(第二報)

電話による予約受付は5月17日開始の予定です。滞りなくワクチンが当院に届きましたら5月30日に第一回接種を予定しております。5月30日に接種した方は必ず、6月20日に二回目の接種をしなければなりません。なお、ワクチン接種日は一般外来診察及び検査は全て行われません。

4月 26, 2021

個室差額料金改訂のお知らせ

2021年5月1 日より個室差額料金を一律一日4,400円に改定いたしました。今までは3,300円個室5部屋と5500円個室1部屋がありました。5500円個室はご家族が付き添える部屋となっていますが、この部屋のご利用は医療看護サイドからの判断でご利用頂くことにして一律4,400円と設定いたしました。

4月 21, 2021

当院での新型コロナワクチン接種に関して(第一報)

新型コロナワクチンの入荷が確認され次第、当院でもワクチン接種を開始します。ただし、従来のインフルエンザワクチンと異なり、通常の外来診療の際に注射を行うことはできません。注射液一本で余すことなく6人に接種しなければならないため、注射日を設けて完全予約制で実施します。当院ではワクチン接種を特定の日曜日に外来診察を全面閉鎖して朝から晩まで実施する予定です。どの日曜日に特定するかはワクチンの入荷予定が確実になってから決定し、このホームページでも公開いたします。現状では5月30日もしくは6月6日から高齢者接種開始の見込みです。

4月 19, 2021

理事長交代のお知らせ

2020年12月8日付けで、当院理事長が藤川博康から内海謙に交代いたしました。診療は今までと変わらず継続いたします。

12月 9, 2020

「かぜ症状外来」受診のご案内

未だ新型コロナウィルス感染収束の見通しが立たない現状におきまして、当院では「かぜ症状外来」として新型コロナウィルス感染の可能性を否定できない風邪症状のある患者様の診療をその他の診療と分けて実施いたします。

発熱や咳などの風邪症状のある方は、初診、再診に関わらず、まずお電話で診察予約をお願いいたします。最初の診察は電話による診察といたしますので、予約していただきました時刻(実際には外来診察の進み具合により、1時間程度ずれることもあります。)に当院医師より電話させていただき、問診をいたします。場合によりましては、問診だけで処方箋を発行して終了する場合や、他院を紹介させていただく場合もあります。問診で必要と考えられる診察や検査のために来院していただく時刻を改めてお知らせいたしますので、その時刻に当クリニックに来院していただきます。診察は、当院裏手の救急室入り口で実施いたします。また、原則としてかぜ症状外来を受診の方には、院内のトイレをご使用いただけませんので、来院前にトイレを済ませてお越しください。

9月 13, 2020

外来における断密への取り組み

外来診察や検査待ちの方々が待合室で密となり、感染のリスクが増えないようにするため、院内の外来待合室には患者様の数を最大12名になるようにコントロールすることを心がけています。状況によりましては駐車場のお車で待機していただく事もあり、ご協力をお願いいたします。なお、本ホームページをスマホなどで閲覧可能な患者様には院内への誘導を「診察誘導」のページでご案内するシステムがあります。YouTube動画「断密プロジェクト」をご参照ください。

6月 5, 2020

夜のかぜ外来廃止のご案内(風邪症状の方も通常診療時間内に予約診療いたします)

新型コロナ感染の可能性がある患者さんから他の患者さんへの感染を防ぐ目的で、診療時間の最後に風邪症状外来を特設していましたが、新型コロナであるなしに関わらず、最大で半日診察をお待たせすることにより、病状が進行してしまうことを防ぐために、日中の診療中でも診察予約枠の許す限り、風邪症状の方も診察する方針といたしました。ただし、風邪症状のある方は、原則アウトドア診察(当院裏側の救急外来入り口の仮設パーティション内)となります。発熱など、風邪症状がある方で、市販薬などで対処するのが不安な方はまずはお電話で診察の予約をお願いいたします。

5月 8, 2020