新型コロナウイルスワクチン 追加接種4回目について

新型コロナワクチン追加接種(4回目)については、3回目接種から5ヵ月以上を経過した方を対象に実施します。

□接種対象者

・60歳以上の方

・18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方で

① 当院でワクチン接種を受けられた方

② 当院でワクチン接種を受けていないが、当院IDをお持ちの方(受診歴のある方)

※追加接種(3回目)をしていない方も、当院IDをお持ちの方(受診歴のある方)は、2回目接種から5ヵ月以上経過していれば、接種予約可能です。この場合は12歳以上60未満の方も対象となります。 尚、初回接種(1回目、2回目)は受付しておりません。

□接種開始日 2022年7月10日~ 毎週日曜日

□予約方法

電話又は、来院時予約受付致します。 ※キャンセルの場合は、必ずご連絡下さい。 18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方で、新型コロナワクチン追加接種4回目をご希望される方は、接種券発行の手続きが必要となりますので、受付窓口までお申し出下さい。

~基礎疾患を有する方~

1,以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

• 慢性の呼吸器の病気 • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)

• 慢性の腎臓病 • 慢性の肝臓病(肝硬変等)

• インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

• 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

• 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を 含む。)

• ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

• 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

• 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

• 染色体異常 • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

• 睡眠時無呼吸症候群 • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健 福祉手帳を所持している

(※)又は自立支援医療(精神通院医療で重度かつ継続に該当する場合や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)

(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患を有する者に該当する。

2,基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

6月 1, 2022

新型コロナワクチン接種当日の持ち物と注意事項 2021/8/25改訂

ポイント三つ
①完璧な予診票
②肩がでやすい服
③約15分前から受付開始
【持ち物】
□ 接種券(クーポン券)
□ 予診票 *事前に記入をしてご持参ください。体温は来院後に測定・記載します。
□ 保険証・お薬手帳
【注意事項】
□ 駐車場が混雑している場合には第二駐車場をご利用いただけます。いつもの駐車場に第二駐車場の案内看板がありますのでご覧ください。
□ 予診票記入が完成している方(鉛筆ではなくボールペンで)から順次受付→接種を行います。予診票記入にお手伝いが必要な方はクリニック入り口のスタッフにご相談ください。
□ ワクチン接種後は体調観察のため院内で15分お待ちいただきます。
□ 万が一遅刻した場合でも16時までに到着すれば接種可能です。16時までに到着されなかった場合にはキャンセルとなります。もし、体調不良などで急遽来院できなくなった場合には、できるだ早くお電話でご連絡ください。
□ ワクチン接種時に一般の診察(処方)はお受けしておりません。
□ 来院前にトイレは済ませてお越しください。来院後接種するまでの間(接種をスムースに行うため)と接種して15分間(トイレで倒れると危険なので)はトイレのご利用をお控え下さい。15分経過後はトイレをご利用いただきお帰り頂く事は可能です。
5月 17, 2021

個室差額料金改訂のお知らせ

2021年5月1 日より個室差額料金を一律一日4,400円に改定いたしました。今までは3,300円個室5部屋と5500円個室1部屋がありました。5500円個室はご家族が付き添える部屋となっていますが、この部屋のご利用は医療看護サイドからの判断でご利用頂くことにして一律4,400円と設定いたしました。

4月 21, 2021

理事長交代のお知らせ

2020年12月8日付けで、当院理事長が藤川博康から内海謙に交代いたしました。診療は今までと変わらず継続いたします。

12月 9, 2020

「かぜ症状外来」受診のご案内

未だ新型コロナウィルス感染収束の見通しが立たない現状におきまして、当院では「かぜ症状外来」として新型コロナウィルス感染の可能性を否定できない風邪症状のある患者様の診療をその他の診療と分けて実施いたします。

発熱や咳などの風邪症状のある方は、初診、再診に関わらず、まずお電話で診察予約をお願いいたします。最初の診察は電話による診察といたしますので、予約していただきました時刻(実際には外来診察の進み具合により、1時間程度ずれることもあります。)に当院医師より電話させていただき、問診をいたします。場合によりましては、問診だけで処方箋を発行して終了する場合や、他院を紹介させていただく場合もあります。問診で必要と考えられる診察や検査のために来院していただく時刻を改めてお知らせいたしますので、その時刻に当クリニックに来院していただきます。診察は、当院裏手の救急室入り口で実施いたします。また、原則としてかぜ症状外来を受診の方には、院内のトイレをご使用いただけませんので、来院前にトイレを済ませてお越しください。

9月 13, 2020

風邪症状の患者さんに何故新型コロナウィルスPCR検査を行わないか?

PCR検査が陰性と判断されても、本当はウィルスを持っている偽陰性の可能性がありますが、間違って陰性と判断されると、その風邪症状の方が出歩いてしまい、感染を拡大する可能性があります。

PCRで陽性と出た場合でも入院を要しない程度の症状の患者さんに対しては現在のところ治療方法がありません。

PCR検査のために医療機関に出向くことによって、もし本当に新型コロナウィルスに罹っていたとしたら他の人に感染させるリスクがあり、逆にもし新型コロナウィルスに罹っていなかったとしたら、その検査の場所で罹ってしまうリスクが高い。

○政府から示されているように、風邪症状があったら呼吸苦など重い症状を伴わない場合には、PCR検査で診断して貰おうとせずに、自宅で安静にし栄養を摂り、家族なども含めて他者にうつさないようにすることが最も大事です。

3月 14, 2020

F’sブログをはじめました・・・

当クリニック・ウェブサイト管理人の個人的つぶやきブログであり、当クリニックの方針や総意を示すものではありません。最近世の中を悩ませている新型コロナウィルス感染(COVID)に関しての私見を6扁投稿いたしました。この現状を真摯に受け止め、私達が今後どうあるべきか、を考えてみました。

3月 10, 2020