COVID19ワクチン接種の順番に関して独り言

このエントリーをはてなブックマークに追加

国の方針に逆らった考え方になりますが、ワクチンは現役世代を優先にした方がよいのではないかと・・・。高齢者を先に接種するのは、重症化率、死亡率が高いため、重症者や死者をできるだけ減らすことが目的なのだと思います。でも、総感染者を減らせば重症者も死者も減ると考えられます。また、感染を拡げているのは、主に人と接する機会が多い現役世代ではないかと推測されます。例えば高齢者施設でのクラスターも多く見受けられますが、高齢者施設で働くスタッフは現役世代でも最優先されるべきですが、高齢者の方々にはコロナがおさまるまでできるだけステイホームやステイ施設を守っていただき、今しばらく現役世代に任せていただき接種は後回しでもよいかと考えます。さらに、年齢的には高齢者でも現役で働き、人々と接する機会のある方は現役世代の中でも優先されるべきだと考えます。そうすれば、経済活動も早く回復すると考えられます。

5月 21, 2021