当院での新型コロナワクチン接種予約の方法二種類(葉書、メール)2021/5/31改訂

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ワクチン接種の予約を、葉書またはメールにより受付いたします。いずれの方法で予約した場合も第一回目接種とその三週間後の第二回目接種を同時刻での予約となります。
【葉書】6月1日より再開 
 官製葉書裏面に、漢字氏名ふりがな、当院の診察券がありましたら診察券番号(診察券を紛失した場合には「番号紛失」当院に受診歴が無い場合には「番号なし」と記載)、生年月日電話番号、接種には来れない日時(例えばどの日も11時までは行けないとか、6月6日は行けないなど。但し、ご希望日は承れません。)を記載していただき、それを当院にお持ち頂き、受付もしくは外来の看護師にお手渡しください。この葉書に、決定したワクチン接種日時を当院で記入して後日郵送いたしますので、表面には郵送する宛先(通常はご自分のお名前と住所)をご記入ください。予約に際して日時の指定はできず、早い日時から順番にお取りし、受け取りました葉書に日時を記載してお宅に郵送いたします。当院に葉書を預けていただいた日より一週間後までに葉書がご自宅に届かなかった場合には当院にお電話ください。また、決定した日時を変更することはできませんが、キャンセルをご希望の場合には必ずお電話ください。葉書には二名まで記入することができますが、その場合にはそれぞれの漢字氏名、ふりがな、診察券番号、生年月日をご記入ください。お二人、同じ日時に予約を取らせていただきますので接種に来れない日時はお二人で共通の日時である必要があります。
 また、予約を取るために当院に直接来院された方にも、その場で葉書を記入してお帰りいただき、後日葉書で日時をお知らせします。葉書代がかかってしまうデメリットはありますが、予約できる日時に遅れが生じることはなく、待ち時間も圧倒的に少なくなり、人の密も回避でき、私達も通常診療に集中できます。
 葉書の書き方見本をご参照ください。なお、葉書をお預かりできるのは当院の診察時間内とさせていただきます。
【メール】6月1日より再開
 999corvac@hachinohe99clinic.jp999
①上記アドレス(ただし前後の999は削除してください。迷惑メール防止のために余計な文字を前後につけてあります。)に、タイトルに「ワクチン予約」とだけ記入し、中身に何も書いていないメールを送ってください。
②24時間以内に予約を取るための方法を記した案内メールが届きます。
③案内メールに従って、必要事項を漏れ無く記入して返信してください。(新たなメールを作らずに必ずこちらから送りましたメールに返信してください。)
④後日、第一回目と第二回目の接種予約日時が記入された決定通知メールが届きます。一週間以内に届かない場合にはメールもしくはお電話でお問い合わせください。また、このメールは接種が完了するまで、もしくはキャンセルするまで大切に保管してください。
⑤もしもキャンセルが必要になりました場合には、できましたら前日までにメールもしくは電話でお知らせください。メールでご連絡頂く場合には、新たなメールを作らずに必ずこちらから送りましたメールに返信してください。
※.①から②の手順はお互いのシステムでメールのやり取りが行えるかどうかを試すためですので、①を送信後24時間以内に②の案内メールが届かない場合には、葉書による予約に変更をお願いいたします。今までに②のメールが数人届かずに戻ってきてしまった方がいらっしゃいます。いずれもdocomoのアドレスでしたが、②のメールが24時間以内に届かなかった場合には他のPCアドレスなどから再度お試し頂く方法もあります。
※. メールのシステムに大きなトラブル発生時にはこのホームページで報告させていただきます。
【電話】永久に廃止の予定
 通常診療にへの影響が大きいため、電話による予約受付は廃止いたしました。
5月 15, 2021